BLOG

防災・減災ミーティング 参加者の声 vol.1

Posted on 2012-07-10
防災・減災ミーティング 参加者の声 vol.1

防災・減災ミーティング 参加者の声

防災・減災ミーティング 参加者の声 vol.1

 

5/8(火)  中京大学市民会館

■津波のメカニズムと恐ろしさが良く理解できました。今、備えることが大事であるし、また、たくさんの人に注意喚起していくことが急務だと思いました。公明党の働きに大いに共感しました。(50代/男性)

■科学的な根拠に基づいた説明で、よく分かりました。特にシュミレーションの映像は、説得力がありました。自助が大事だということを再確認しました。(50代/女性)

■講師の水谷法美先生のお話を聞いて、自分たちがもっている津波のイメージがとても甘いなと思いました。本当に危機感が足りなかったと痛感しました。こうした話を聞くのと聞かないのとでは、実際に津波が来たとき、違うと思います(40代/女性)

■今回の防災ミーティングを何回も何回も市民全員が参加するまで続けてください。市民全員が「自分のため」「地域のため」「みんなのため」に取り組めるようにしていきたいと思います。(50代/男性)

5/9(水) 豊田市民文化会館

■地震への備えを、真剣に考えていなかったことを大反省しました。今できることをする。毎日意識を持って生活していきたいと強く感じました。こういう機会が身近なところで伝わっていくように、少しずつでも発信していく機会を増やしてほしいと思いました。(50代/女性)

■具体的に過去の地震の大きな被害を聞くことができ、身に迫る思いを強くしました。すぐにでも家の中を補強しようと思いました。今日は、本当に来て良かったです。(50代/女性)

■福和教授の講演を聴き、改めて地震が間近に迫っていること、自助が大事ということを認識しました。家族、友人にも真剣に伝え、防災・減災をしていきたいと思います。(50代/女性)

5/14(月) 江南市民文化会館

■多くの人が防災について、頭では分かっていても、現実の生活には反映されていないことの恐ろしさを改めて痛感しました。もう一度、真剣に考え、大切な命を守るために行動していこうと思いました。(40代/女性)

■ビデオや活字で何回も見たり聞いたりしても、どこか他人事にしか思えず、自分は大丈夫、江南は大丈夫と甘い考えでしたが、伊藤渉さんの生々しい説明と、力強い声に目の覚める思いでした。(50代/女性)

■伊藤渉さんの講演が良かった。災害が起きたらどうなるかを分かりやすく教えてもらえて、本当に役立つ情報をもらえました。今後、自分がどうすべきかが見えてきたと思います。(40代/女性)

RSS Feed  Tags:,
Posted in BLOG | Comments Closed

Related Posts

 

 

コメントはありません