災害ボランティアコーディネーター

約160人の議員が「防災士」などを取得

Posted on 2012-06-27

約160人の議員が「防災士」などを取得

約160人の議員が「防災士」などを取得

東海4県(愛知・静岡・三重・岐阜)で約160人の公明党議員が「防災士」や「災害ボランティアコーディネーター」などの資格を取得。専門的な知識と技術を身につけ、地域の防災・減災力アップの先頭に立っています。
各議会での取り組みに全力を挙げるとともに、「女性の視点」を取り入れた防災対策をさらに推進します。

名古屋市では市南西部の津波避難ビルに指定した市営住宅の屋上を避難場所として整備

名古屋市では、市南西部の津波避難ビルに指定した市営住宅の屋上を避難場所として整備。収容人数が大幅に増えた。これを推進した公明党の名古屋市議らが現地を視察